アニメ映画 ハートフル 感動

【アニメ「HELLO WORLD」感想!】デジタルでややこしい世界観?京都が舞台?

こんにちは〜!

🤡「こんにちは!」

アニメ

「HELLO WORLD」

を見ました!

🤡「2022年4月から、

NETFLIXで配信されてるんだよね!」

そう!

少しややこしい世界観だったけど、

そこが面白かったね!

京都が舞台だし、

京都によく行く僕には、

舞台がわかりやすかったしね!

🤡「ちょっとそこの所、

詳しく説明してよ!」

じゃあ、

その辺りを、

あくまで僕個人の

「HELLO WORLD」の感想

として説明します!

「HELLO WORLD」を未視聴で、

どんなアニメなのか知りたい人!

この記事を読んでみてください!

ロケ地というか、

聖地というか、

「HELLO WORLD」に、

出てきた場所の写真を、

少しだけ載せてます!

デジタルな世界観?ややこしい!けど、それがいい!

🤡「『HELLO WORLD』の世界観、

ややこしいって言ってたけど、

どんな世界なの?」

あまり詳しいことを言うと、

ネタバレになっちゃうから言えないけど、

デジタルな世界観

なんだよね。

🤡「デジタル?」

そう。

主人公の男子高校生・堅書直美

(かたがき・なおみ)

のいる世界は、

実は、

作られた虚構の世界

なんだ。

🤡「虚構の世界?」

う〜ん、

詳しくは言えないけど、

その虚構の世界に、

10年後の堅書直美が入ってくる。

🤡「ん?

未来の主人公?

どういう事?

確かに、ややこしいな!」

つまり、

主人公・堅書直美の住んでる世界は、

実際の時間から、

10年前の世界を元に作られている。

🤡「???

現実の時刻から、

10年前の世界を再現して、

作られた世界

ってこと?」

そうなんだよ。

しかも、

その世界が2重3重に、

連なってたりする。

🤡「2重3重の世界?

どういうこと?」

これ以上は言えません😅

後は「HELLO WORLD」を、

見てみてください!

というわけで、

主人公・堅書直美の住んでる世界は、

デジタル的に作られた、

現実より10年前の虚構の世界!

しかも、

その世界が2重3重になっている!

ややこしいですが、

そこが面白い所でもあります!

京都が舞台?ロケ地?聖地?

あと「HELLO WORLD」の舞台は、

京都

なんです!

🤡「西日本の人間には、

分かりやすい!」

東京が舞台のアニメとか、

正直ピンとこないもんね😅

🤡「京都のどんな場所が

出てくるの?」

京都駅京都タワーもあれば、

鴨川デルタも出てきます!

🤡「いいね〜」

他にも宇治東寺など、

実際にある京都の場所が出てきます!

🤡「京都に住んでる人や、

よく行く人には、

親近感が湧くね!」

しかも絵が綺麗!

めちゃめちゃ綺麗に描かれています!

HELLO WORLDは、

実在する京都の場所が、

とても綺麗に描かれています!

ぜひ見てみてください!

まとめ

  • 主人公・堅書直美の住んでる世界はデジタル的に作られた、現実より20年前の虚構の世界!しかも2重3重に作られた世界?ややこしいけど面白いです!
  • 実在する京都が舞台!色々な場所が綺麗に描かれています!

あと音楽も、

めちゃめちゃ良いですよ!

🤡「Nulbarich、

ヒゲダン、

okamoto'sとか、

錚々たるメンバーが参加してるよね!」

この記事の感想など、

コメントいただけると嬉しいです!

🤡「Twitter・Instagramのフォローも、

よろしくお願いします!」

それでは今日はこの辺で失礼します!

🤡「さようなら〜!」

最後まで読んでくれて、

ありがとうございます!

U-NEXTの無料期間でHELLO WORLDを見る!

-アニメ映画, ハートフル, 感動
-, , ,